短期留学終了後に、子供さんの年齢が6歳以上であれば、学生ビザの申請が可能ですので、現地で小学校留学の延長もできます。但し、通われている小学校で引き続き留学生として長期受入が可能かどうか、あるいは、他の小学校で受入ということになるかどうかは、各校長先生の判断に委ねられているので、必ず延長できるかどうかの保証はできませんので、短期留学される前に、終了後も留学延長を検討している旨をお知らせいただくことをお勧めします。