公立の小学校の休みは州ごとに決められていて、西オーストラリア州内の公立小学校はどこの学校もほぼ同じです。

基本的には、まず、どこの学校も土曜日、日曜日、祝祭日はお休みです。

それから、長期の休みは、年間4回で、合計約12週間あります。これもどこの学校も同じです。

新学期が2月から始まって、1学年は前期の1タームと2ターム、後期の3タームと4タームで構成されていますが、通常、1タームで10週間勉強して2週間お休み(秋休み)、2ターム目も10週間勉強して2週間お休み(冬休み)、3ターム目10週間勉強して2週間お休み(春休み)、最後の4ターム目10週間勉強して1学年修了で、その後は次の学年(新学期)になるまで約6週間程度のお休み(夏休み)がありますので、(注:カレンダーによってはタームが9週や11週になる場合もあります。)

上記以外では、教師の研修日というのが年に数日、学校ごとに設けられているので、学校によって多少休みの日が違ってきます。この教師の研修日は、ほとんどの場合、連休やターム間の休みの前後に設けられていて、その日は児童はお休みになります。