通常、学生ビザは最高5年間までとなっていますが、小学校に限り、最高2年間までという規定が設けられたので、2年以上の留学を希望の場合には、2年毎に更新ということになります。但し、小学校入学前に私立の語学コースを受講する場合、その期間分は追加できます。例えば、私立の語学コースを半年受講後に小学校へ2年間留学する場合には、ビザの期間は合計で2年半ということになります。また、小学校で開催されている語学コース(ESLサポートまたはIEC集中英語コース)を受講される場合には、語学コースの受講期間に関わらず、トータルで最高2年間までとなります。